白神こだま酵母


桑ぱんのこだわり「白神こだま酵母」
— YEAST OF SHIRAKAMI・KODAMA —

白神こだま酵母の生まれ故郷は世界自然遺産「白神山地」

類い稀なる優れた力は、厳しい自然からの贈り物。
世界自然遺産「白神山地」の遺産指定核心地域のブナ原生林から、
1997年、小玉健吉工学博士と秋田県総合食品研究所の共同研究によってパン用の酵母が発見されました。

白神山地の写真一年のうち半年以上も雪で覆われるという厳しい寒さと、その過酷な環境の為に、人跡未踏の地として自然界そのものの生態系が脈々と受け継がれ、21世紀を迎えた今日に、あるべき姿のまま「自然の生命」が守られてきました。

およそ500株の酵母菌から、安全であるもの・発酵力が強いもの・香りをつくりだすもの・保存性の高いもの・・・と選択され、最後に1株だけが残りました。
それが「白神こだま酵母」です。まさに大自然からの贈り物と言えます。

白神こだま酵母でパンを作ると・・・

これまでの「国産小麦・天然酵母」のパンというものは、硬くて、酸っぱくて、重くて、健康である・・・。というものでしたが、白神こだま酵母は国産小麦をつかっても、しっとり柔らかで、ほのかな甘みのあるパンをつくることができます。

◆香 り:甘くてフルーティーな香りがパンの美味しさを引き立てます。
◆食 感:卵や乳製品、油脂類を使わなくても、もっちりふんわり、柔らかな食感です。
◆味わい:「トレハロース」という自然界の糖分を他の酵母に比べて4~5倍も多く含むため、自然な甘みがあり、素材の美味しさが際だちます。

小麦粉とほんの少しの塩、水だけでふんわり美味しいパンを焼くことができるので、原材料、製法、無添加にこだわったパンを探し求めているお客様や健康を気遣う方、アレルギーをお持ちの方などにとても喜ばれています。

世界自然遺産「白神山地」が育んだ希少な「白神こだま酵母」の美味しさを、桑ぱんにて是非ご賞味ください。

参考文献:(株)サラ秋田白神「白神こだま酵母について」