NPO法人シー・ドリーム

 NPO法人シー・ドリームとは

桑ぱんは、NPO法人シー・ドリームが運営しています。
シー・ドリームは、障がいのある人もない人も同じ仲間として一緒に働き、一緒に暮らすことを目指す団体です。
普通のパンよりも手間ひまのかかる「あじわい全粒粉パン」を作ることで、
お客様においしく体に優しいパンをお届けするだけでなく、
障がいの有無に関わらずたくさんの人が働ける環境作りも目指しました。

当店の従業員、桑ぱんクルー一同は、全粒粉パン「あじわい全粒粉」の専門店として、
地域の皆様に親しんでいただける店を目指します。

 

表メッセージ

障がいのある子どもとその親は、地域で暮らすことに不安や大変さを感じています。
特に親は、自らが支えられなくなった後も子どもが自立して暮らしていけるかどうかが大きな課題となります。障がいを持つ子供たちにとって、学校を卒業してからの就労や生活は、未だ保証が十分とは言えず、不安定になりがちだからです。
また、障がいをもつ子どもたち自身も、地域で暮らす周りの子どもたちとのつながりを作ることが出来ず、孤立を感じています。

障がいのある子供も自分らしく生き、自分の人生を歩めるように、
障がいに配慮しつつも生活の質を保証する場をもてるように、
そして障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きることが出来るように、
私たちはNPO法人シー・ドリームを設立しました。
そして「共に働く」の実現の場として、2014年に「桑ぱん」をオープンすることができました。

私たちはこれからも、障害のある人もない人もともに生きる未来を目指して活動していきます。地域の皆様には、私たちの活動を見守っていただき、ご支援を賜ることが出来れば幸いです。

代表 夏目光章

 

 

人名「シー・ドリーム」(C-DREAM)の由来

法人名の「シー・ドリーム」は、”チャレンジドとその仲間の夢プロジェクト”から名づけました。
Challenged’s Dream Project の頭文字CとDreamを取って、「シー・ドリーム」という名前になりました。

命名にあたって、”C”には他に次のような思いも込めました。

Challenged & Company: チャレンジド(障害のある人)とその仲間の夢
Challenge         : その夢に向かってチャレンジする
Communicate       : その夢を周りの人と共有し、共感しあう
Create            : その夢に向かって創造的なことをする
Change           : その夢に向かって変わる勇気をもつ
Co-              : 障害がある人もない人も共に育み、働き、生きる

「シー・ドリーム(C-DREAM)」には、障がいのある人が、親が支えられなくなった後も、地域で愛され、尊厳を持ちながら自立して生きていくことを支援する事業を行いたいという決意をあらわしています。