白神こだま酵母を使い始めて

パン・ド・ミ(食パン)を白神こだま酵母で作り始めて

あじわい全粒粉のパン・ド・ミ(食パン)を白神こだま酵母で作り始めて約2ヶ月がたちました。

従来、パンは焼いた直後から老化が始まるため、当日食べられなかったものは乾燥を防ぐため、アルミホイルに包んで冷凍用の保存袋に入れる保管方法をお願いしていました。

以前はお客様から、「焼いた当日は美味しいが、翌日は焼きたてと比べると味が落ちる。」との感想をいただくことがあり、お手間をお掛けすると分かっていながら冷凍保存をお願いしていました。

パン・ド・ミの写真それが、 酵母を従来のイースト菌から 白神こだま酵母に変え、発酵、熟成等を工夫してからは、5年近く毎日パン・ド・ミ(食パン)を召し上がって下さっている沢山のお客様から、「そのままでも、翌日、翌々日まで美味しくなりましたよ!」
「外側の皮は日ごとに少しずつ硬くなるのにスライスするとなかは柔らか。サンドウィッチにぴったりとてもしっかりした生地なのに挟む素材と合わせると、しっとりしてなおかつパンの風味も生きてすごく美味しい。」
と数多くのお褒めの言葉をいただけるようになりました。

酵母を 白神こだま酵母に変えて、大成功でしたね!

体に良いパン素材にこだわったパン屋としてお客様にご支持をいただいている「あじわい全粒粉」桑ぱん。

もちろんこれからも素材にこだわり、お客様の健康を第一に考えた商品を作ってまいります。それだけでなく美味しさにもこだわりたいと思っています。

【あじわい全粒粉 桑ぱん】