食パンをより美味しく食べる方法

外側がカリッと、中はしっとりモッチリがトーストしたパンの醍醐味。それを実現するには、とにかく短時間でギュッと焼くのがコツです。
トースターの写真
そのためには、トースターにパンを入れる前に、トースターを充分に温めておくことが大切です。

トースターは温まるまで時間がかかるので、最初からパンを入れてしまうと、徐々に熱を受けて、パンに含まれる水分が飛んでしまってパサパサになってしまうからです。

短時間で、ということを考えると熱源の近いトースターがベストですが、オーブントースターを利用する場合は、トースターよりも長い時間、予熱で温めておきましょう。

【あじわい全粒粉 桑ぱん】