「桑茶」店頭にて販売中です 

「桑ぱん」命名由来 と「桑茶」。

当店の名称「桑ぱん」は桑名の地で地域のお客様に喜んでいただける店になりたいという店主、夏目の想いでつけられました。

「桑ぱん」の「桑」は桑名の意味ですが、桑の葉や桑の実にとても体に良い成分があると知り、お店のまかないで 疲れを取って糖分の吸収を穏やかにするという「桑茶」を出したところとても好評でしたので、ご来店いただいたお客様にも召し上がっていただけるよう、ご用意しております。

【白神こだま酵母】全粒粉のパン屋 桑ぱんが
店頭で販売中の
「桑茶」
その詳細をご紹介しましょう

桑の葉は今も島根県の桜江という山間の小さな町で、昔と変わらぬ農法のまま、ひとつひとつ手作業で丹念に作られています。
余計な農薬や化学肥料を使わずに昔ながらの有機栽培にこだわり、厳しい審査を経て【有機JAS】を取得。桑茶の写真

すっきりとした風味豊かな味わいとたくさんの滋養が特徴です。収穫したその日のうちに低温乾燥方式で栄養分を壊さぬよう仕上げ、ほのかに香る桑の香りが大好評。
桑茶はノンカフェインなのでカフェインを避けたい方、就寝前、小さなお子様でも安心してお飲みいただけます。

余計な添加物が一切無添加で、有機にこだわって作った「桑茶」を桑ぱんの店頭にて是非ご試飲ください。

詳しくは「有機桑茶」桜江町桑茶生産組合をご覧ください。

【あじわい全粒粉 桑ぱん】